本文へジャンプ

GWは田植え

カテゴリ:あわ地球村  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2011年05月07日

_MG_4911.JPG

_MG_5061.JPG


GWに、あわ地球村にて田植えを行いました
今年も手植えだったのですが、さすがに2年目は違います
昨年の倍ちかいスピード約3時間半で終了しました
皆さん手馴れた雰囲気で田んぼ専用長靴を持参する人も多く、今年はそれなりに風格がありました
今年も、農薬、化学肥料を使わず、除草は田車を使い人力でやります
田植え終了後に、米ぬかを300Kを撒きました
師匠の赤峰勝人氏いわく、稲にも意識があるそうで機械植えに比べて手植えは稲の「気」がよくなるとのことで、生育、味ともに違うとのことです
昨年は、半分手植え半分機械植えにしましたが、手植えのほうが稲の分結が進み株が大きく育ちました
田んぼのシーズンが始まると、心が神聖になるのを感じます
これは、日本人のDNAでしょうか

                             (photo by 中村将一)

Twitter この記事をTwitterでつぶやく  はてなブックマークに追加 この記事をブックマークする

このページの上部へ

この記事へのトラックバックとコメント

トラックバック

トラックバックURLhttp://digiper.com/kirilog/mt/mt-tb.cgi/389

トラックバックはありません。

コメント

コメントを投稿する

コメントはありません。

コメント投稿フォーム

※ コメントは承認後の公開で即時反映はされません

お名前 必須
メールアドレス 必須 (非公開)
コメント 必須

このブログをフォローする(RSS)

桐谷晃司

1964年生まれ。ココロザス(株)、デジパ(株)代表取締役社長。世界30ヶ国を放浪した、自称スピリチュアルビジネスマン。

現在は南房総の千倉町で半農半Xな暮らしを目指しながら、循環型のエコビレッジ「あわ地球村」を創設中。

  • ココロザス
  • あわ地球村
  • digiper
カテゴリ一覧
年別一覧

このページの上部へ