本文へジャンプ

2005年8月の記事一覧

引越し

カテゴリ:デジパ  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2005年8月30日

photo01.jpg


8/29にオフィスを引越ししました。
やっと酸素量がふえた感じがします。
広さが2倍以上になって今は持て余し気味ですが1年で適正サイズにする予定です。
前のオフィスも2倍のサイズに引越したのですが約1年しか持ちませんでした。
この、ギャップを埋める感覚が好きです。

先週の土曜日に引越し作業をおこない、夜はオフィスで打ち上げPARTYを開催しました。
毎年の恒例になってきているのでPARTYの段取りは上手です。
シャンパンでの乾杯の前に
・過去を捨てる
・世界的に影響力のある会社にする
という2つの宣言をしました。

大きく成長するには、過去の成功体験、戦略にこだわると達成できません。
一度、捨てる必要があります。
実は、延長線上ではないのです。

Remake,Recreateする必要があります。
引越しは、単なる規模の拡大ではなくその宣言です。
今回は、同時にCIも行いました。

皆様よりたくさんの花束をいただき、気分はすごく幸せです。
社員一同、精進してまいりたいと思います。

情報断食

カテゴリ:経営  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2005年8月25日

今週は、「情報断食」をやっています。
9/1から「コンテンツ事業部」を立ち上げるのですが、その各論を先週から思索しているのですが今週に入ってもまだまとまっていないので、久しぶりに「情報断食」をしています。

ネットのニュース、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等、一切のニュースを見ていません。
もっとも、メール、MTGに関しては普段通りこなしています。
日々の動きは何も変わりません。

普段はネット、新聞、雑誌と情報収集に関しては敏感で、出来る限りのニュースを見ることにしています。
でも、短期スパンで見ればその情報にたいした価値はありません。

時代の流れが早くなってきていますが、短期スパンで見ればほとんど変わっていません。

でも、長期スパンで見れば流れは10年前と比べて驚くほど変わりました。

例えば、

① 1日あたりの移動可能距離が長くなった
私が、社会人デビューしたころ「大阪ー東京」間の出張はたいてい泊りでした
でも最近は、日帰り組みの方が多いです

② E-Mailというツールのおかげで判断、決定事項が早くなりました
一昔前は、稟議書を回していたので部長が出張時はデスクで案件が止まったりしていましたが
最近いけている会社でそんな現象は、ほとんど見なくなりました

③ データー通信の進歩
ネットインフラの革命的進歩のおかげで無駄な「会議」「出張」がなくなりました

等、長期スパンで時間軸を見れば大きく変わりました。

でも、短期的スパンでみればたいして変化はしていません。

大事なのは、日々の情報を蓄積しながら長期スパンの流れを読むことが重要です。

毎日、日経新聞を電車の中で読むことも大事ですが惰性で読むことに意味はありません。

流れを読むことに意味があるのです。

今年もやってきた100Kイベント

カテゴリ:経営  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2005年8月24日

P506iC0012451867.jpg


今夜は、「北国からの贈り物」の加藤さんといつものように浅草で待ち合わせをし、どじょうの名店といわれる「駒形どぜう」へ。

今年、デジパから「味とこころ」の100K徒歩イベントに9人が参加するという話をしたら、驚きのあまり箸からどじょうが逃げ出していました。
思いおこせば、昨年の8月末にTHDの岩月さんと3人で「船井総研のコスモスクラブ」の帰りに都ホテルのバーでなにげなく
「キリちゃんも100K歩こうよ」と言われ
「いいよ」と言ったのが始まり。

後から「やられた」と思いました。
まさか制限時間30時間で一睡もしないとは、、、、
でも、久しぶりにこのイベントは感動しました。
「味とこころ」の大塚さんの経営方針には、
経営者がめざすべき「理念経営」がこのイベントにはありました。

例えば、楽天市場に出展している店長どうしが励ましあいながら100Kという道のりを一緒に歩きます。
一昔前なら、競合に負けるものかと火花を散らすところですがそんな時代が終わったのをこのイベントから
感じさせられます。

そのような話をしていたら、楽天市場での加藤さんのライバルといわれているファームネットジャパンの高木さんが現れ、また熱い話が始まる。

ライバルと外側は言うけど、本人たちはいたってまじめに北海道の将来、農業革命について語っていました。

ショッピングモール内でも価格競争では生き残れないお店が増え、繁盛店がどんどん入れ替わっていきます。
いかにファンづくりをしていくかがこれからのテーマです。

Isla de Salsa

カテゴリ:  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2005年8月21日

isla3.gif


博多から東京へ土曜日に戻るはずだったのですが、偶然「Isla de Salsa」 のイベントを知り、キューバ音楽シーンの国賓的英雄ロス・バン・バンが来日するという話を聞き博多に延泊することにしました。
今年の1月、キューバの旅で初めてロス・バン・バンのライブを見たときは体が感動で震えました。
そんなイベントに再び参加できるとはついています。

そんなわけで、姪浜の「能古渡船場」からフェリーに乗り込み能古島へ。
所要時間15分だがイベント会場は、まるで南の楽園。
能古島がまるでラテンの町になっていました。
小雨が降っていましたが、ライブ会場はすごい盛り上がりでした。

今週も素敵な、週末でした。
「ついている」が大事です。

デジパのクレド

カテゴリ:デジパ  コメント 1 件  トラックバック 3 件  2005年8月20日

credo.jpg

デジパのクレドを作って1ヶ月近くなります。
クレドとは「デジパの信条」です。
これを名刺サイズのカードにしています。

例) 未来の投資
人材採用は、最も大切な未来への投資です。
「デジパを感じられる人」「デジパで輝く人」
「共に働きシナジーを生み出せる人」を多く惹き寄せ、
デジパに所属していることを常に誇りに思える集団を創り上げていきます。
  
デジパの基本的な信念を15項目に分類し、朝のチームMTGで1日1項目をブレストしています。
3ヶ月で4回転する計算になりますが、朝にプラスイメージが湧く言葉、思考をインプットしていくと行動が変わっていきます。

人の思考が現実を作り出しますから、クレドがデジパの未来を作り出します。

このブログをフォローする(RSS)

桐谷晃司

1964年生まれ。スタートアップスクエア(株)、デジパ(株)代表取締役社長。世界30ヶ国を放浪した、自称スピリチュアルビジネスマン。

現在は南房総の千倉町で半農半Xな暮らしを目指しながら、循環型のエコビレッジ「あわ地球村」を創設中。

  • スタートアップスクエア
  • あわ地球村
  • digiper
カテゴリ一覧
年別一覧

このページの上部へ