本文へジャンプ

2017年1月の記事一覧

倍音を使った気功

カテゴリ:スピリチュアル  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2017年1月 7日

63743-0-466x680.jpg 

最近、早朝のトレーニングに倍音を使った気功を取り入れている
これは、超脳トレプロデューサーの山岡尚樹氏から伝授を受けた
使用する音は5つの母音で、天の気のトーラスは、上から下へ、「イ→エ→ア→オ→ウ」
地の気のトーラスは、下から上へ、「ウ→オ→ア→エ→イ」
人体を中心とした周囲のトーラス気流には、上から下に流れる「天の気」と下から上に流れる「地の気」のトーラスの二種類があり、これに音のエネルギーを加えることにより精神的にも肉体的にも気の流れがよくなる

 ヨーガでいう、チャクラを活性化させる呼吸法等は自分に相性が良いようで長く続けているが、この倍音トーラス気功は初回から、ものすごくよい気の流れを体感できたので、毎朝続けている
詳しくは、「声で奇跡を呼ぶ倍音パワー活用法」山岡尚樹著を参照

 私は、朝のルーチンワークを大切にしている
30分程度で、ヨーガのポーズ、呼吸法、倍音トーラス気功等を毎朝実践している
プログラムは、毎年試行錯誤で少しづつ進化させていっているが、30分程度が自分には合っている

プロゴルファーを始め、プロ選手は、日々のルーチンを大切にしている
社員研修では、朝の自分のルーチンを作って自分で自らを「スイッチオン」しようという話をする
昨年入社してきた、新人女子が研修後に、毎朝、自ら出社後にラジオ体操を始めた
それが、彼女が選んだ「スイッチオン」のようだ

このブログをフォローする(RSS)

桐谷晃司

1964年生まれ。スタートアップスクエア(株)、デジパ(株)代表取締役社長。世界30ヶ国を放浪した、自称スピリチュアルビジネスマン。

現在は南房総の千倉町で半農半Xな暮らしを目指しながら、循環型のエコビレッジ「あわ地球村」を創設中。

  • スタートアップスクエア
  • あわ地球村
  • digiper
カテゴリ一覧
年別一覧

このページの上部へ