本文へジャンプ

2005年10月の記事一覧

期待感

カテゴリ:デジパ  コメント 0 件  トラックバック 1 件  2005年10月31日

100Kゴール 009.jpg

30日の12時43分、最後のランナーY子とS子が感動のゴール。
見事、デジパの出場者全員が完歩した。
29日の朝7時にスタートした「第10回三河湾チャリティー100KM歩け歩け」は
制限時間が30時間なのだが最後の2人は29時間43分というギリギリのタイムでのゴール。

60K地点で426人の出場者のうち約110人がリタイヤしていた。
当然、最後尾からあきらめてリタイヤしていく。
2人は常にこの最後尾にいた。

なぜ、全員がゴールできたのか?

それは、誰一人あきらめなかったからだ。
あたりまえのようだが、これが一番難しい。
一人があきらめるとおそらく3人はリタイヤしていただろう。

苦しいときはマイナスエネルギーの方が強い。
人は常にできない理由を作る。

「雨がふってるから」
「明日の仕事に差し障りがでるから」
「装備が周りの人に比べればそろっていないから」等

デジパの社員は共有のメーリングリストをつくりイベント中、携帯メールで常にお互いを励ましあっていた。
これがマイナスエネルギーを変化させる。
プラスのストロークを出し続けることで、エネルギーがどんどん高まっていく。
そしてそれが「強い意志」へと変化していく。
人は、誰かの期待感があるから自分を超えることができる。
自分のためだけでは超えられないものがある。

この体験は、参加した社員にとって大きな資産になることでしょう。


マーケットシェアからハートシェアへ

カテゴリ:経営  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2005年10月29日

100K 065.jpg

29日の朝7時に、七福醸造主催の「第10回三河湾チャリティー100KM歩け歩け」のイベントが愛知県碧南市の玉津浦グランドからスタートしましたゴールは三河湾の伊良湖岬です。
今年は、大会史上最高の426人が出場、サーポーター160人が参加というビッグイベントになりました。
デジパからは有志10人が出場、私を含め3名がサポーターです。

このイベントは100KMを歩きぬくという体験から

「感動」
「感謝」
「自信」

を得ることができます。

私も、昨年歩きましたが
大きな感動を得ることができました。
それを、社員にシェアーしたら多くの人が参加することになりました。
大会終了後の彼らのシェアーが楽しみです。

きっと「体の脂肪」ではなく
「心の脂肪」を取って帰ってくることでしょう。

このイベントは七福醸造の社員、取引先、お客さんが中心となり始めたものが今では全国から参加者が集まり今年のビッグイベントになりました。
七福醸造は社員数約40名で白だしを作っている企業ですが、地域と関わり感動を与え社会貢献を実現するという未来型企業が目指すべき姿を実現させています。
この会社に係わった人が、みんなファンになっていきます。
私もその一人です。
「マーケットシェア」という言葉がありますが
これからは「ハートシェア」の時代です。

デジパ社員の明日の結果が楽しみです。
これからサポートに行ってきます。

デジパの流行

カテゴリ:デジパ  コメント 0 件  トラックバック 1 件  2005年10月27日

最近のデジパのはやりはウォーキングです。

今朝も、会社の近くで隣の駅から歩いてきたTさんに遭遇しました。

流行っている理由は、今週の土曜日に開催予定の「三河湾チャリティー100K歩け歩け大会」に向けて参加予定の12人が練習しているのです。

最近は社員blogにも練習模様が掲載されています。

「100Kのエクスタシー」

「100K予行演習の巻」

極めつけはY君の「ゴーーーーール!」

個人的に作ってるウェブサイト「DAILY ARCHIVE」

「MovableTypeコンテスト2005」の準グランプリを受賞してました。

ちょっと変わったデジパという会社の空気を感じていただけたでしょうか。

採用サイトが熱い

カテゴリ:デジパ  コメント 0 件  トラックバック 1 件  2005年10月22日

デジパの07年新卒採用がいよいよ始まり、リクナビ、毎日ナビの掲載もスタートしました。
07年採用は、12月21日が会社説明会のスタートで説明会参加予定1000人、採用予定5人です。
この年は、団塊世代の定年退職期とぶつかるため久しぶりの「売り手市場」になると予想されます。
もっとも先日の、日経新聞の記事によると大手企業の4割が06年の新卒採用活動をまだ継続中ということですから「売り手市場」の波は既に始まっています。

そこで、採用の成功ポイントとなるのが「採用サイト」です。
学生は、内定までに最低5回は第1希望の会社の採用サイトを見ます。
 
デジパの採用サイトもこの時期に合わせて全面リニューアルを行いました。

昨日、アクセス解析でこのサイトデーターを見ると一人当たりの平均PVが15.2Pでした。
昨年データーが5P前後だったので驚くべき数字です。

ちなみにこの作品はディレクターS子さんのデビュー作です。

ここで、私たちが伝えたかったことは「デジパの空気」です。

「風通しのいい社風」
「実力主義」
「メンターとなる先輩がいる」
「会社に成長力がある」
「オフィスに清潔感がある」

こんなことは、学生に対して会社訪問してから伝えては遅いのです。
会社訪問は確認であるというプロセスにならないと採用は成功しません。

ウチログ

カテゴリ:デジパ  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2005年10月19日

日経BPの副編集長が、デジパの「ウチログ」(イントラブログ)の取材に来られた。
12月号の日経ITに掲載されるそうだ。
イントラブログを開設する会社が増えてきたので、その目的と運営のコツを聞かれた。
[目的]
・社内ナレッジの共有
(中途入社の人が、先輩に教えてもらわずとも最低限のデジパのノウハウを習得できる)
・社内アイデアの吸い上げ
・会議時間の短縮
(イントラブログで議論をしてからリアル会議をすると枝葉が取り払われており幹からスタートできる)
・情報伝達スピードを上げる
・社内のコミュニケーションツールとして

以上の5つが目的だが、最近は就業規則まで入れている。
(デジパには総務という部署がないので、社員がその都度私のところに「冬休みはいつからでしたっけ?」と聞きに来る。
同じことを何度も自分が答えるのが面倒なので就業規則を入れ込んだ)

そんなわけで出来上がったのが「ウチログ」だ。

「ウチログ」は今日も進化し続けている。

イントラブログ自体の仕組みは簡単なのだが、運営のポイントは3ヶ月後に社員が最低1日1度はやってくるツールになっているかどうかである。
実はここが一番難しい。

ポイントは経営者が社員の「遊び心」を許すことであろう。


このブログをフォローする(RSS)

桐谷晃司

1964年生まれ。ココロザス(株)、デジパ(株)代表取締役社長。世界30ヶ国を放浪した、自称スピリチュアルビジネスマン。

現在は南房総の千倉町で半農半Xな暮らしを目指しながら、循環型のエコビレッジ「あわ地球村」を創設中。

  • ココロザス
  • あわ地球村
  • digiper
カテゴリ一覧
年別一覧

このページの上部へ