本文へジャンプ

2007年8月の記事一覧

Webサイト売買事業を分社化

カテゴリ:デジパ  コメント 1 件  トラックバック 0 件  2007年8月28日

Webサイト売買の 「サイトストックhttp://www.sitestock.jp/」を分社化しました

この事業は、サイトストック㈱の役員に就任した平野君がデジパに入社した2日目に提案してきたビジネスモデルです
Webサイト売買とマーケットはまだ未成熟ですが、「マーケットメーカー」になるということをキーワードにデジパではこれからも新サービスをつくっていきます

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■リリースの概要

Webサイト売買の仲介を行なう「サイトストック」を運営するデジパ株式会社(本社:東京都港区三田 代表取締役社長:桐谷晃司)は、8月27日、同サービスをWebサイト売買の仲介及びリノベーションを専門に扱う子会社、サイトストック株式会社として新たに設立致しました。サイトストック株式会社では、Webサイト売買に関するノウハウの集積や市場の拡大、Webサイトの査定基準等市場のルール整備を図るとともに、Webサイトを自社で買い取ってバリューアップを行なうリノベーションも本格的に行なっていきます。初年度では年間60件の成約を目指し、年間流通総額※6億円、売上1億円を見込んでいます。 

※年間流通総額とは:サイトストックを介して成約したWebサイト売買の取引総額を指します。


■新会社設立の背景

Webサイト売買市場は、年々拡大傾向にあり、 従来は折角運営していたWebサイトであっても、他事業に注力する、収益がいまいちあがらないなどの理由でサイトを閉鎖するしかありませんでした。

しかし、Webサイトを売ることで収益化しようという売り手と、既存のWebサイトをゼロから構築するのではなく、購入することで事業展開のスピードを加速させようという買い手の市場ニーズが生まれてきました。

デジパが運営するサイトストックは、このような市場ニーズに合わせて、2007年3月1日のサービス開始以来、数千万円規模の大型のサイト売買案件を手がけることもあり、またサービス開始から現在までの半年間で約30件の成約を達成してきたことから、さらなるノウハウの集積や市場の拡大、Webサイトの査定基準等市場のルール整備に対応し、自社での買取りよるリノベーション事業を強化するため、専門子会社サイトストック株式会社として独立致しました。

引越しPARTY

カテゴリ:デジパ  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2007年8月19日


CIMG2882.jpg
今日、デジパの4回目の引越しを終えました
引越しPARTYを新しいオフィスで行ったのですが、ルーフバルコニーから見える東京タワーがすこぶる好評でした

売れています

カテゴリ:デジパ  コメント 1 件  トラックバック 0 件  2007年8月10日

51vuMQKvaNL__AA240_.jpg
デジパの加藤 善規平澤 隆両見 英世が共著で出版した「Web標準XHTML+CSSデザイン クリエイターが身につけておくべき新・100の法則」が売れています
紀伊國屋書店・新宿本店の売上週間ランキング入りです

・コンピュータ関連書 1位
・ビジネス・実用書  5位

出版のきっかけとなったのは、3人のブログだったのですが
採用においても3人のブログの読者が面接を受けに来て採用されるというケースがこの1年間に数多くあり
2年前に掲げた「社員のスペシャリスト化」という経営戦略の成果を体感しています
その時代に何を試みたかというとデジパの社員全員がブログを書き始めました
これからの「コーポレートサイト」は情報発信が重要で、情報は出せば出すほど入ってくるという考え方から自社で実験してみました
人も同じで、アウトプットの多い人には人が集まりますから

カリスマ社長時代からスーパー社員時代の訪れを感じます

Webサイトの無料オンライン査定サービスを開始

カテゴリ:デジパ  コメント 1 件  トラックバック 0 件  2007年8月 6日

デジパのWebサイト売買サービス「サイトストック」では、本日よりWebサイトの無料オンライン査定サービスを開始致しました
30秒で誰でも手軽に自分のサイトの価値がオンラインで査定可能です

サイトストック内にあるWebサイトオンライン査定サービスで査定したいサイトの「URL」、「月間売上」、「月間コスト」、「月間PV」、「会員数」、「総ページ数」を入力すると、そのサイトの価格がその場で表示される仕組みとなっています
算出方法はサイトストックが取り扱った過去の成約案件の実績から、独自で設定しています

「自分のブログはいくらだろう?」

「あのサイトはどのくらいで買える?」

といったことに楽みながら使ってみてください

サイト売買の時流

カテゴリ:時流  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2007年8月 4日

リリースをして5ヶ月目だがWebサイト売買サービス「サイトストック」に関する問い合わせが増えている
デジパで2年前に一番問い合わせの多かったサービスがビジネスブログだった
企業がサービスサイトとして、サテライトサイトしてブログでファン層を獲得したいという要望があり提案をさせていただく機会を数多くいただいた
今、結果的に見ると社内で0から1を作ることが上手い企業はコミュニティ形成が加速的に進んだのだが、社内で情報発信ができなかった企業やコンテンツが作れなかった企業は自社で0から1を作ることを止めM&Aやサイト売買の方向に動き出した
特に、2から10を作ることが得意なレガシー系企業はこの動きが活発だ
一方、サイトの売り手目線で見るとレガシー系企業の好決算とは対照的に相次ぐ新興ベンチャー企業の不祥事により新興市場の株価下落、内部統制の厳格化等によりインターネット系企業に逆風が吹き「経営の選択と集中」が求めら最近は、企業にとってドメインから外れるサービスを切り離す動きが顕著だ
そんな時流から、サイト売買というマーケットが動き出しているのだが日本は欧米に比べてビジネスイグジットの方法が少ない
そんな点でも、サイト売買という事業は起業家育成、インキュベーションとして意義がある
私自信が、「サイトストック」をリリースしてから20代経営者と会う機会が格段に増えたのだがIPOを目指す若手経営者はこの2年で確実に減ってきているのを実感する
経営者にも、いろいろな選択があってもいいと私は考えている

このブログをフォローする(RSS)

桐谷晃司

1964年生まれ。ココロザス(株)、デジパ(株)代表取締役社長。世界30ヶ国を放浪した、自称スピリチュアルビジネスマン。

現在は南房総の千倉町で半農半Xな暮らしを目指しながら、循環型のエコビレッジ「あわ地球村」を創設中。

  • ココロザス
  • あわ地球村
  • digiper
カテゴリ一覧
年別一覧

このページの上部へ