本文へジャンプ

2005年6月の記事一覧

居酒屋文化

カテゴリ:時流  コメント 1 件  トラックバック 1 件  2005年6月29日

家具 011.jpg

今夜は大学時代の友人である、船井総研の小野氏と食事をしました。
いつものように、とりとめのない話で盛り上がったのですが日本の「居酒屋文化」に関して小野氏が熱く語りました。
「居酒屋」という文化は、日本独特で他の国には見られないものだということです。
オフィスを出て、家庭に帰らず会社の同僚と仕事の話をする人種は他に類がなくさらに会社について語ります。
欧米では、同僚と飲むときは趣味や家庭の話題で盛り上がるそうです。
つまり、居酒屋という文化は残業なのです。
これは、日本のビジネスマンが持っている「仲間意識」「グループ意識」がもたらすもので居酒屋はブレストの場なのです。
これは、日本企業の強みです。

一時、「グローバルスタンダード」という言葉が流行りアメリカ型の経営が持てはやされましたが、最近では聞かなくなりました。
アメリカ型の経営は、同僚は皆ライバルであり、経営者の仕事は社員数をいかに減らして利益を出すかという考え方が主流です。

私は、日本流経営が再び世界的に注目されると思います。

私は経営者として、「仲間意識」を大切にしています。
そこに、「人生の楽しみ」があると思うからです。

ニュージーランドからのお客さん

カテゴリ:社長  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2005年6月28日

家具 009.jpg

今夜は、ニュージーランドの起業家であるImmuno Research社の高橋さんと日本橋で食事をしながらビジネスの打ち合わせです。
高橋さんはたまたま、NZのスキー場で知り合った友人から鹿牧場を15年前に購入したのをきっかけに次々と事業を立ち上げ現在は、代替医療をビジネスのドメインに置き世界中を飛び回っている。
薬品の基礎研究を行うのに、日本はNZの7倍、アメリカの5倍の予算がかかるそうだ。
違いは国の規制緩和の差だという。
もっとも、お金に群がるスピードは東京は桁違いに速いのを実感するそうだ。
私も、17年前にNZに1年間住んでいたが日本の本州の広さに人口がわずか400万人、食と不動産が先進国にしては桁違いに安い。
たまに、NZに遊びに行くが、土地と食が安い国は本当に豊かさを感じる。

かつて昔いっしょに住んでいた日本人のフラットメイトが、現地で旅行会社の経営をしているのだが 日本人の観光客から
「NZで会社経営するなんてすごいですね」
とよく賞賛されるらしいが、友人のジョーいわく
「生き馬の目を抜くといわれる東京で仕事をしているあなた達の方がよっぽどすごいですよ」
と返すそうだ。

今夜は、高橋さんのおかげでNZへの夢が広がった。

SWOT分析の師匠登場

カテゴリ:社長  コメント 0 件  トラックバック 1 件  2005年6月24日

gmo.gif

「Vodcast」の第3弾としGMOペイメントゲートウェイ社長 相浦一成氏との対談をお送りします。映像と同時に音声ファイルのみをPodcastで配信しています。

相浦氏はIBMをスピンアウト後、株式会社カードコマースサービス代表取締役に就任。
2005年2月社名変更し、GMOペイメントゲートウェイ株式会社代表取締役となり、現在に至る。

GMOペイメントゲートウェイ株式会社はクレジットカード決済全般にかかわるアウトソーサーとして、電子商取引等の非対面販売向けのクレジットカード決済処理サービスを提供。2005年4月にはマザーズ上場を果たすなど、急成長を続けている。

私が2002年に相浦氏と出会った時は、赤字のカードコマースの社長を引き受け2年で黒字転換を果たした年だった。
私の事を「髪の毛が茶色いからあやしい」とか口では言うが、いろいろ親切にしてもらった。
その年から3年で見事にGMOペイメントを時価総額500億円の株式公開企業に成長させた。
その論理的な営業戦略、戦術の立て方には特筆すべきものがある。
先日も新しいSWOT分析のやり方を教えてもらい、デジパの経営戦略を立てる上で大変勉強になった。

ちょっとまじめな対談になりましたが「Vodcast」をご覧下さい。

第2回清里研修終了

カテゴリ:デジパ  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2005年6月19日

今年2回目の清里研修が終了しました。
2泊3日でおこなったため一部のお客様には迷惑をかけましたが、今回も大変有意義でした。
デジパでは、社員研修にボディサイコセラピーの第一人者であるJBIの小原氏に外部講師をお願いしています。

日ごろ思考する事に意識がいきがちですが時には体にも目を向けて心と体を統合していくことが必要です。それがボディサイコセラピーを研修カリキュラムに取り入れた理由ですが目指すは「心身一如」というわけです。
体をリラクゼーションさせるために、踊りのワークもあるんですよ。


社員同士のきずなも深くなったみたいでいい感じです。

満席御礼

カテゴリ:デジパ  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2005年6月16日

4822244598.01.MZZZZZZZ.jpg


おかげさまで6/21のデジパ&News2uのジョイントセミナーは満席となりました。
次回は、News2uの神原社長と私とのライブセミナーを9月に予定しています。
神原さんはNews2uをニュースリリースサービスの最大手に育てた経営者ですが、とても綺麗な女性社長です。ぜひ、次回のセミナーをご期待ください。
「勝つためのインターネットPR術」を神原さんがライブドアの堀江さんと共著で近日出版予定です。

さて、デジパは6月16日(木)~18日(土)は社内研修のため休業とさせて頂きます。
今回は「クリエイティブ能力を上げる」というテーマで、JBIの小原氏のワークショップを受けます。
お客様には迷惑をおかけしますが、研修後のクォリティアップにご期待ください。

このブログをフォローする(RSS)

桐谷晃司

1964年生まれ。スタートアップスクエア(株)、デジパ(株)代表取締役社長。世界30ヶ国を放浪した、自称スピリチュアルビジネスマン。

現在は南房総の千倉町で半農半Xな暮らしを目指しながら、循環型のエコビレッジ「あわ地球村」を創設中。

  • スタートアップスクエア
  • あわ地球村
  • digiper
カテゴリ一覧
年別一覧

このページの上部へ