本文へジャンプ

2013年12月の記事一覧

2年で独立するフロントエンド・エンジニアを募集

カテゴリ:デジパ  コメント 0 件  トラックバック 0 件  2013年12月19日

2000年の創業以来13年で8名が起業、数多くのクリエイティブメンバーがパートナーとして独立していきました

海外進出のプラットフォームサービス「Dejima~出島~」を創った(株)Resors、 ”目利き方”の定期販売プラットフォーム「Box To You」を運営するGrow(株)も創業者はデジパ出身です

Webクリエイターに関しては「雇われない生き方」「時間と空間を超える働き方を実現する」を企業テーマとして、社員として入社し、実力をつけた後にパートナー契約を結び自分の夢を実現するワークスタイルを応援してきました

今回は、正社員としてスキルアップを重ね、2年後にスペシャリストとして独立しパートナーになるフロントエンド・エンジニアを募集します

デジパではメンバーの仕事外での活動を積極的に認める社風を貫いてきました
これは、仕事だけを考えるのではなく、同時にプライベートも充実したバランスのよい生活を実現してこそ、 より良い状況で仕事に取り組むことができると考えるからです

弊社のデザイナーの中には個人での創作活動を仕事と平行して積極的に行っているメンバーもいます
私は、南房総と東京との2拠点居住で「半農半起業家」のライフスタイル、住環境プロデュースの未来住まい方会議「YADOKARI」を始めたWebコンサルタント、ニュージーランドに移住したWebデザイナー、葉山で雑貨屋「すこし高台ショップ」を兼業で開業したWebディレクター、書籍執筆や講演など、自身の興味・関心のある分野で活動を行っているメンバーが多くいます


このような業務外の活動に関しても、定められたルールさえ守れば積極的に応援しています

他のメンバーの活動から刺激を受けて、何かにチャレンジする意欲をもらったりと、
お互いによい影響を与えられる組織・環境を構築し、結果としてメンバーがよい仕事をして、 クライアントに満足してもらえる好循環を作り上げるのが理想です


デジパでは「時間や空間に縛られない生き方を目指そう」という考えにより、 一定の条件を満たせば出社義務もなく、仕事の時間配分も自身でコントロールすることが可能です

ビジョンは、「インターネットを通して世界にハッピーをまきちらかす。世界をハッピーにする人を育てる。」

社内ビジョンは、「メンバーの夢の実現を応援します。私達はメンバーが夢の実現に近づくことにより人として成長し仕事のクォリティがあがると考えます。」

長年の会社経営の中で独立心の強い人を採用して「社員の夢の応援」をした方が、離職率は下がりメンバーは成長していくという結論に達しました

http://recruit.digiper.com/

このブログをフォローする(RSS)

桐谷晃司

1964年生まれ。ココロザス(株)、デジパ(株)代表取締役社長。世界30ヶ国を放浪した、自称スピリチュアルビジネスマン。

現在は南房総の千倉町で半農半Xな暮らしを目指しながら、循環型のエコビレッジ「あわ地球村」を創設中。

  • ココロザス
  • あわ地球村
  • digiper
カテゴリ一覧
年別一覧

このページの上部へ