本文へジャンプ

百姓塾

カテゴリ:社長  コメント 1 件  トラックバック 0 件  2009年08月11日

090809%E7%99%BE%E5%A7%93%E5%A1%BE%20006.jpg

今週は、大分の赤峰勝人さんの百姓塾に参加してきました
私が、最近読んだ本で一番おもしろかったのが、赤峰さんの書いた「にんじんの奇跡」でした
12歳から農業一筋で生きてこられ、ある日ニンジンを間引いている時に、全てのものが循環しているということに気づき、循環型農法の確立、陰陽の法則、食事を改めれば現代病が治る等、農業から一つの哲学を導き出されました
今年の私のテーマが「自分が食うものは自分が作る」と決め農業をはじめ、そして今週は念願の赤峰さんにお会いできました

先生と言われる、経営者、セラピスト、哲学者、宗教家には、たくさん会いましたがやっぱり、言葉と実践が伴った人からは伝わってくるエネルギーが違います
そういう意味では赤嶺さんからはビンビンと伝わるものがありまし

武農一致を肌で感じました

51r19fuFEfL__SL500_AA240_.jpg

「にんじんの奇跡」お勧めです

Twitter この記事をTwitterでつぶやく  はてなブックマークに追加 この記事をブックマークする

このページの上部へ

この記事へのトラックバックとコメント

トラックバック

トラックバックURLhttp://digiper.com/kirilog/mt/mt-tb.cgi/361

トラックバックはありません。

コメント

コメントを投稿する

はじめまして。前向きで諦めない姿勢を尊敬しております。これからも頑張って下さい。
私のブログは以下です。
読書録

投稿者:みゅうさん2009年08月20日

コメント投稿フォーム

※ コメントは承認後の公開で即時反映はされません

お名前 必須
メールアドレス 必須 (非公開)
コメント 必須

このブログをフォローする(RSS)

桐谷晃司

1964年生まれ。スタートアップスクエア(株)、デジパ(株)代表取締役社長。世界30ヶ国を放浪した、自称スピリチュアルビジネスマン。

現在は南房総の千倉町で半農半Xな暮らしを目指しながら、循環型のエコビレッジ「あわ地球村」を創設中。

  • スタートアップスクエア
  • あわ地球村
  • digiper
カテゴリ一覧
年別一覧

このページの上部へ