体は「潜在意識」

  • 投稿日:
  • by

ダウンロード.jpeg

34歳の時に、恵比寿駅前で、突然、呼吸困難になり病院に行った経験がある
血液検査等も行ったが医学的には問題なく、西荻窪の心療内科に行った
そこで、生まれて初めて抗鬱剤を飲んだ
仕事による極度のストレスが原因だった

その後、仕事を休み、屋久島の縄文杉を見に行き、ペルーのマチュピチュを見る旅を終えたら、すっかり症状は消えた

まさに体からの「古い殻を脱ぎなさい」というメッセージだった

その時の私と同じ症状のクライアントが現れたので、私自身の体験を語った

私のビジネスセラピーに訪れるクライアントは、私と同じような体験をしているケースが多い

私も50代になり、自身の「失敗した体験が価値」であると気づき始めた

そうすると、私自身が生きていくことが楽になり
自分らしく生きることができるようになった

・会社を潰した経験
・リーマンショックによる経営危機のために寝れなかった経験
・銀行からの借り入れが返済できずにリスケ交渉した経験

その経験は、今の時代に苦しんでいる人の役に立っている

「人は、体験からしか学べない」

特にこのような時代は、「体のメッセージを聴くことが大事」
ビジネスパーソンは、論理的思考が強く、思考で「判断」して行動する傾向が強い


だが、思考はマインドなので、過去に囚われる
意識で言うと「顕在意識」


ところが体を見てみると、心臓は、指示をしなくても動いてくれ、血液を24時間休まずに送り出してくれている
体の水分率は70%に保たれており、地球の海水面積70%と相似上に繋がっている

まさに、体は宇宙の神秘である
体は「潜在意識」

世界中が経済活動を止めるという未だかつて経験したことないことが起きたので、多くの人が「人生のエッジ」に立っている


だが、「エッジ」を越えた先にはネクストステージがある


私の体験を振り返っても、リーマンショックが起きたから、南房総に住民票を移し、「パラレルライフ」を始めたし、コロナショックが起きたから「オンラインサロン」を始めた

渦中にいる時は、何が起きているのかわからないのだが、それを抜けると、その意味がわかるのだ

*****************************************
ビジネス・セラピスト桐谷晃司の【とことん自分らしく生きるためのオンラインサロン】

(月額3000円)は以下より
https://community.camp-fire.jp/projects/view/312601

お試しセラピーは以下より
https://kiritanikoji.com/service/

桐谷晃司の公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC9eTnc6R7bBO3fR81qxcmaQ