.module-headding-level-01{display:none;}...



スタートアップスクエア誕生
15年前に欲しかったサービスを



logo_sus.png


2018年8月、新たに「スタートアップスクエア株式会社」が誕生しました。
株式会社ROIのファウンダー 恵島氏とデジパ株式会社の代表 桐谷がタッグを組み、起業スタートアップ支援、新規事業開発支援、企業内起業家募集育成など、15年前、自分たちがスタートアップの時に欲しかったサービスを実現させました。


スタートアップ起業へのシード投資やメンター、イグジット支援、企業における新規事業開発支援のためのスタートアップM&Aや幹部候補・新規事業担当者をお預かりしてのスタートアップ育成プログラムなどを提供致します。


オフィシャルサイトへ



スタートアップスクエアとは



SUSFB02.PNG

ハリウッドの映画スタジオをはじめ、日本でも監督を中心に脚本、撮影、音声、キャスティングなど様々なプロフェッショナルが集まり大作を作り上げる「スタジオ」という場所。これが起業やイノベーションの世界にも広がり、「スタートアップスタジオ」という新たなエコシステム、組織形態が生まれました。


この発想をモデルに、起業家、スターアップ企業、新規事業を行いたい企業に対して、あらゆるジャンルのプロフェッショナルメンバーを収集しリソースをフルに活用しながら新しい事業や商品を作り出す場所としてスタートアップスクエアはスタートします。



サービス例



sus-image02.png


スタートアップと新規事業を行いたい企業の両方を支援する事で適正なデューデリジェンスとイグジットを実現します。


    ・スタートアップ支援

スタートアップ支援は、これから起業する方やシード期にある企業様を対象としたスタートアップグロース、そしてその先の企業のあり方を考えるバリューアップイグジット、2つの軸で段階的な支援を提供いたします。


    ・企業向け新規事業開発支援

社内で新規事業を作り出すのではなく、新規事業開発を行いたい企業様に対して親和性の高い自社スタートアップやデューデリジェンス案件をご紹介しM&Aを利用した効率的な新規事業開発をサポート。
また、企業様の新規事業担当者・幹部候補生をお預かりし、自社クライアントの会議やM&A案件のリアルな現場を経験しながらスタートアップに必要なスキルを実践的に学び平行して新規事業を立案し3ヶ月後のサービスリリース6か月後の収益化を目指していく育成プログラムを提供します。



代表者経歴



sus-image04.PNG


    ・恵島 良太郎 /Ryoutaro Ejima

1976年宮崎県生まれ。大学卒業後、システム開発会社、コンサルティング会社を経て 2004年株式会社ROI設立。『ファンくる』をリリースし、主力事業へ。2012年にマレーシアに進出のためクアラルンプールに移住。マレーシア進出支援事業と現地での外食事業も開始。2017年株式会社ROI代表取締役を退任、マレーシアを中心としたグローバル事業へ集中する。


    ・桐谷晃司 /Koji Kiritani

1964年大阪府生まれ。関西大学を卒業し1991年人材コンサルティング会社の創業に始まり、3度の起業、1度の倒産、2度の事業売却を経験。2001年にWeb制作会社 デジパ株式会社を創業し、社員10名以上が起業するプロ集団に。2010年より南房総にNPO法人あわ地球村を設立し「半農半起業家」の東京との二拠点生活を開始。2018年4度目の起業となる新たなインキュベーションビジネスをスタート。


スタートアップ無料相談会実施中



また、発足にあたり桐谷による「スタートアップ相談会」を開催しています。
これから起業を考えている方、新規事業開発など事業拡大を目指す経営者・担当者の方、アーリーステージのスタートアップ経営者の方を対象に、スタートアップスクエア代表の桐谷が10年以上にわたる会社経営の3度の起業、1度の倒産、2度の事業売却を経験で蓄積したノウハウ、実践的な知識を伝える相談会です。


ジャンルは問いません、どんなことでもぜひお気軽にお問い合わせください。


無料相談会についてくわしく見る

  • 1