.module-headding-level-01{display:none;}...


先日、クライアント企業のWebご担当者様を対象にGoogleアナリティクス研修を実施しました。Googleアナリティクスの理解を深め、よりWebを効果的・効率的に運用するために研修の場を設けさせていただきました。


講師は元デジパメンバーでもある株式会社真摯代表取締役の市嶋泰樹氏。アクセス解析をはじめ、コミュニケーション設計支援、データとマーケティングの2つの視点からビジネス改善を支援するWebコンサルティングのプロフェッショナルです。クライアント企業様対象の研修ではありますが、今回はデジパメンバーも一緒に参加いたしました。


IMG_7179.JPG

そもそもアクセス解析とは何か?という基本的なところから始まり、具体的なツールの使い方など実用的な内容まで、盛りだくさんの研修でした。


よくWebサイトのユーザー数、PV数、セッション値など数字の結果ばかりに目が行き、その情報だけで善し悪しを判断してしまう、もしくは良いのか悪いのかすらよくわからずに、Webを分析することを諦めてしまうことも多いのではないのでしょうか。重要なことは数字の「結果」だけを見るのではなく、そもそもWebサイトは何のためにあり、誰をターゲットとし、何を期待するのか。分析の前にある、「Webの存在意義」からしっかりと固めていくことが、説得力のあるWebサイトへの第一歩です。


Webサイト制作のゴールは、サイトの公開ではありません。そこからどうコンテンツを創り上げ展開し、期待する効果を得るか。
「正しく意味のある」分析を通して、Webサイトのゴールへの道を明確にすることが大切であるということを、再認識することができた有意義な研修でした。

  • 1